1. 業種2. 職種3. 従事期間4. 事業所名5. 事業所地6. 職場環境7. 石綿の取扱8. 職業


1. 原発性肺がんと別の疾患を区別するため2. 原発性肺がんの確定診断で石綿ばく露従事歴が必須項目のため3. 労災保険制度の適用の有無を判断するため4. 所属している医療機関(診療科)で石綿ばく露従事歴の聴取の取り決めがあるため5. その他


1. 石綿ばく露作業・職業を知らないから2. 時間を要するから3. 本人や家族が覚えていなから4. 治療に関係ないから5. 医師の役割ではないから6. 他の職種(ソーシャルワーカー等)が行っているから7. 問診票等で石綿ばく露作業歴の確認をしているから8. 労災保険制度や石綿健康被害救済制度の紹介を忘れてしまうから9. 本人、その家族が労災申請や石綿健康被害救済制度に消極的だから10.その他


1.石綿肺所見がある2.胸膜プラーク所見がある+石綿ばく露作業従事歴10年以上3.広範囲の胸膜プラーク所見がある+石綿ばく露作業従事歴1年以上4.石綿小体または石綿繊維の所見+石綿ばく露従事歴1年以上5.びまん性胸膜肥厚に併発6.特定3作業(石綿紡織製品製造作業、石綿セメント製品製造作業、石綿吹付作業)に従事+石綿ばく露作業従事歴5年以上7.すべて知らない


1. 石綿鉱山等で行う鉱石または岩の採掘、搬出、粉砕等の作業2. 倉庫内などにおける石綿原料の袋詰めまたは運搬作業3. 石綿製品の製造工程における作業4. 石綿の吹付け作業5. 耐熱性の石綿製品を用いて行う断熱、被覆 、補修作業6. 石綿製品の切断など加工作業7. 石綿製品が被覆材、建材で使われている建物の補修、解体作業8. 船舶または車両の補修解体作業9. 鉱物 (タルク(滑石 )など)などの取り扱い作業10. 上記作業と同程度以に石綿粉じんのばく露を受ける上記作業11. 上記作業の周辺などにおいて、間接的ばく露を受ける作業12. 知らない


1. 石綿ばく露作業の情報提供を行っている2. 石綿含有物の情報提供を行っている3. 石綿ばく露作業による労災認定等事業場の情報提供を行っている4. その他石綿ばく露作業にまつわる情報提供を行っている5. 石綿ばく露作業に関しての情報提供は行っていない


1. 石綿ばく露作業・職を知らないから2. 時間を要するから3. 本人や家族が覚えていなから4. 治療に関係ないから5. 医師の役割ではないから6. 他の職種が行っているから7. 問診票等で石綿ばく露作業歴の確認をしているから8. 労災保険制度の紹介を忘れてしまうから9. 本人、その家族が労災申請に消極的だから10.その他


1. 労災保険制度のみ2. 石綿健康被害救済制度のみ3. 労災保険制度と石綿健康被害救済制度の両方4. いずれも行っていない


1. 保健所2. 役所3. 労働基準監督署4. 環境再生保全機構5. ソーシャルワーカー、がん相談支援センター、6. 外来・病棟看護師 (がん相談支援センターの看護師は除く)7. 医事課8. 患者会などの院外の支援団体9. その他の機関10.特に紹介・案内していない


送信前に回答内容を確認してチェックボックスをクリックしてください。

腹膜・心膜・精巣鞘膜中皮腫におけるニボルマブ(オプジーボ)使用についての署名のお願い

胸膜中皮腫のセカンドラインの治療薬として、昨年、ニボルマブ(オプジーボ)が保険適用薬として使用されるようになりました。
一方、胸膜中皮腫以外の腹膜等の中皮腫(腹膜、心膜、精巣鞘膜)の患者は非該当とされたままです。
腹膜等の中皮腫患者は、胸膜中皮腫に準じる治療を受けています。
私達は、腹膜等の中皮腫患者にも胸膜中皮腫と同様の治療の選択肢を一日も早く認めて頂きたいと願っています。
この切実な思いを以下の要望にまとめ、政府、薬品会社、医療者の皆さんに届けたいと思います。
できるだけ多くの中皮腫患者の方々にこの要望に加わって頂きますようお願いいたします。同時に、患者家族をはじめ、多くの皆さんにご賛同の署名を頂きますようお願いいたします。
2019年6月7日
中皮腫サポートキャラバン隊
共同代表 栗田英司・右田孝雄