腹膜・心膜・精巣鞘膜の中皮腫に対するオプジーボ(ニボルマブ)の医師主導治験実施医療機関

公開日:2020年10月7日

9月30日に、胸膜中皮腫以外の腹膜・心膜・精巣鞘膜に対する医師主導治験の治験対象者の募集が兵庫医科大学病院で開始されたことが発表されました。

この治験は兵庫医科大学病院を含む5つの医療機関で実施されます。中皮腫サポートキャラバン隊では対象医療機関に問い合わせ、現在の準備状況について確認しました。なお、本治験についてはプラセボ(偽薬)は使用しません

国立がん研究センター中央病院

準備状況:11月下旬〜12月に開始できるよう準備中

問い合わせ先:国立がん研究センター中央病院 乳腺腫瘍内科/医療安全管理部  臨床研究支援部門 研究実施管理部

代表番号:03-3542-2511

兵庫医科大学病院

準備状況:治験対象者を募集中

問い合わせ先:兵庫医科大学病院

代表番号:0798-45-6111

岡山ろうさい病院

準備状況:早ければ12月以降に実施できるよう準備中

問い合わせ先:岡山ろうさい病院 治験管理室

代表番号:086-262-0131

山口宇部医療センター

準備状況:早ければ12月以降に実施できるよう準備中

問い合わせ先:山口宇部医療センター 治験管理室 竹村 様

代表番号:0836-58-2300

産業医科大学病院

準備状況:実施目処については未定

問い合わせ先:産業医科大学 臨床研究推進センター

代表番号:093-603-1611

腹膜・心膜・精巣鞘膜に対する医師主導治験治験参加における注意事項

治験参加される場合には当該の医療機関への通院が必要になります。COVID-19感染拡大防止の観点から、感染症のリスクも合わせて主治医と患者さん、及びご家族とご検討ください。
例えば、都内から戻られた患者さんの診療に制限を設けている病院もあるようです。遠方の場合には、体調が悪くなった際に当該医療機関までお越しいただくことが困難となり、ご紹介いただいた病院でフォローをお願いする実施医療機関もあります。