中皮腫の治験情報

中皮腫の治験の情報リンク集

日本で行われている治験(臨床研究)情報を公表している外部サイトに繋がります。

※すべての情報を網羅しているわけではありません。

iyakuSearch医薬品データベース:JAPIC

iyakuSearchはJAPICが提供する国内外の医薬品情報に関するデータベースです。

「医薬文献情報」「学会演題情報」「医療用医薬品添付文書情報」「一般用医薬品添付文書情報」「臨床試験情報」「日本の新薬」「学会開催情報」「医薬品類似名称検索」「効能効果の対応標準病名」は、どなたでも無料で検索することができます。

UMIN 大学病院医療情報ネットワーク研究センター

大学病院医療情報ネットワーク(University Hospital Medical Information Network = UMIN)は、全国42の国立大学病院のネットワーク組織です。東大病院内にセンターが設置されて、全国にサービスを行っています。

臨床研究情報ポータブルサイト:国立保健医療学院

このポータルサイトは、患者さんや一般の方々および医療関係者・研究者への情報提供のために、日本で行われている臨床研究(試験)の情報を検索できるサイトです。

独立行政法人医薬品医療機器総合機構-治験情報の公開-

治験計画届書としてPMDAに届け出られたもののうち、主たる治験及び人道的見地から実施される治験(拡大治験)の情報についてはPMDAのホームページで公開することとされております。

治験促進センター:公益財団法人 日本医師会

治験の「透明性の向上」を目指す「治験情報の登録と開示」に関し、背景、概略、留意点、今後の対応について説明いたします。 また、公益社団法人 日本医師会 治験促進センターは、いわゆる医師主導治験、医療機器の治験について、登録と開示のお手伝いをいたします。

オンコロ:株式会社クリニカル・トライアル

本サイトにて掲載しているがんの臨床試験(治験)情報を1つにまとめたものです。

悪性胸膜中皮腫など悪性胸膜疾患患者に対するメソテリンを標的としたCAR-T細胞ICasM28z、奏効率72%を示す<オンコロ中皮腫ニュース2019.4.3公開>

腹膜・心膜・精巣鞘膜中皮腫におけるニボルマブ(オプジーボ)使用についての署名のお願い

胸膜中皮腫のセカンドラインの治療薬として、昨年、ニボルマブ(オプジーボ)が保険適用薬として使用されるようになりました。
一方、胸膜中皮腫以外の腹膜等の中皮腫(腹膜、心膜、精巣鞘膜)の患者は非該当とされたままです。
腹膜等の中皮腫患者は、胸膜中皮腫に準じる治療を受けています。
私達は、腹膜等の中皮腫患者にも胸膜中皮腫と同様の治療の選択肢を一日も早く認めて頂きたいと願っています。
この切実な思いを以下の要望にまとめ、政府、薬品会社、医療者の皆さんに届けたいと思います。
できるだけ多くの中皮腫患者の方々にこの要望に加わって頂きますようお願いいたします。同時に、患者家族をはじめ、多くの皆さんにご賛同の署名を頂きますようお願いいたします。
2019年6月7日
中皮腫サポートキャラバン隊
共同代表 栗田英司・右田孝雄