希望の道標(作詞  DJミギえもん 作曲  向笠マサヒロ )

希望の道標

『希望の道標』
作詞 DJミギえもん
作曲 向笠マサヒロ

岬の丘でキミと出会って
小さな石碑に誓った夏の日

北の大地で見つけたアイドル
親父二人にそそのかされて
綴り始めた道しるべ
どこかで待ってる人がいる
明かりが欲しいと待っている

Please give me light.Let’s give
light to someone waiting for.
さあ行(ゆ)こう
光を求めるその場所へ

初めての空、出会った同士(トモ)よ
笑顔で交わした幾多の握手

いつのまにか同士(トモ)が集まり
老若男女がひとつになって
広がり始めた道しるべ
まだまだ待ってる人がいる
希望が欲しいと嘆いてる

Please give me hope.Let’s give
hope to someone waiting for.
さあ行(ゆ)こう
希望を求めるその場所へ

たった一度の人生なのに
突然目の前で光が消えた

希望も夢も失くした暗闇
小さな灯火(ともしび)大きくなって
みんなで繋げる道しるべ
前向く明るい人がいる
愛を未来に広げよう

Please give me dream.Let’s give
dream to someone waiting for.
さあ行(ゆ)こう
夢を抱きしめ同志(とも)たちと

俺たち待ってる人がいる
愛が欲しいのは俺たちか

Please give me love.Let’s give
love to someone waiting for.
さあ行(ゆ)こう
愛が溢れるその場所へ

腹膜・心膜・精巣鞘膜中皮腫におけるニボルマブ(オプジーボ)使用についての署名のお願い

胸膜中皮腫のセカンドラインの治療薬として、昨年、ニボルマブ(オプジーボ)が保険適用薬として使用されるようになりました。
一方、胸膜中皮腫以外の腹膜等の中皮腫(腹膜、心膜、精巣鞘膜)の患者は非該当とされたままです。
腹膜等の中皮腫患者は、胸膜中皮腫に準じる治療を受けています。
私達は、腹膜等の中皮腫患者にも胸膜中皮腫と同様の治療の選択肢を一日も早く認めて頂きたいと願っています。
この切実な思いを以下の要望にまとめ、政府、薬品会社、医療者の皆さんに届けたいと思います。
できるだけ多くの中皮腫患者の方々にこの要望に加わって頂きますようお願いいたします。同時に、患者家族をはじめ、多くの皆さんにご賛同の署名を頂きますようお願いいたします。
2019年6月7日
中皮腫サポートキャラバン隊
共同代表 栗田英司・右田孝雄