中皮腫ポータルサイトが朝日新聞で紹介されました‼(2019年2月27日)

中皮腫ポータルサイトが2019年2月27日付朝日新聞の西部本社版で紹介されました。

タイトルは「中皮腫の不安 分かちあって-患者自身がサイト立ち上げ」です。

記事に紹介されているように、中皮腫患者どうし励まし合うピア・サポート活動や情報交換や交流をサイト上でも行っていきます。

遠隔地でも顔を見ながらお話し出来る「スカイプ交流会」も定期的に開催していますので、参加を希望される方はご連絡下さい。

腹膜・心膜・精巣鞘膜中皮腫におけるニボルマブ(オプジーボ)使用についての署名のお願い

胸膜中皮腫のセカンドラインの治療薬として、昨年、ニボルマブ(オプジーボ)が保険適用薬として使用されるようになりました。
一方、胸膜中皮腫以外の腹膜等の中皮腫(腹膜、心膜、精巣鞘膜)の患者は非該当とされたままです。
腹膜等の中皮腫患者は、胸膜中皮腫に準じる治療を受けています。
私達は、腹膜等の中皮腫患者にも胸膜中皮腫と同様の治療の選択肢を一日も早く認めて頂きたいと願っています。
この切実な思いを以下の要望にまとめ、政府、薬品会社、医療者の皆さんに届けたいと思います。
できるだけ多くの中皮腫患者の方々にこの要望に加わって頂きますようお願いいたします。同時に、患者家族をはじめ、多くの皆さんにご賛同の署名を頂きますようお願いいたします。
2019年6月7日
中皮腫サポートキャラバン隊
共同代表 栗田英司・右田孝雄